NEWS

お知らせ

第23回『十三月の混沌』

旗揚げ百周年記念公演 其のよん
中野坂上デーモンズ 第23回

『 十三月の混沌 』 

作・演出 松森モヘー

2022.12.14 ‐ 12.20

***********

【出演】
金子清文
工藤彩加(新宿公社)
小嶋直子
つかてつお
西出結
林廉(劇想からまわりえっちゃん)
まちだまちこ(メロトゲニ)
みしゃむーそ
るい乃あゆ
ミネユキ
矢野杏子
吉成豊

安藤安按
佐藤昼寝
中尾仲良
松森モヘー

*********

【日時】
2022年
12月14日(水)  19:00 前半割
12月15日(木)  14:00 前半割/19:00 前半割
12月16日(金)  19:00
12月17日(土)  13:00/18:00
12月18日(日)  13:00/17:00
12月19日(月)  19:00
12月20日(火)  13:00/17:00

《全11ステージ》
当日券販売・受付開始は開演の45分前。開場は開演の30分前です。

*********

【ご挨拶】
旗揚げ十周年記念公演と称して歩んできた2022年でした。
これが4本目、十年を締めくくくくくくくくくる最終回となります。
ちゃんとしたい気持ちがとんで行ってしまってただただサボテンのことばかり考えています。
ぐるぐるする。どうにでもなればいいと思う自分と、ちゃんとしたい自分の行ったり来たりで。
始まったり終わったりしてばっかり。
ちゃんと始まれるかどうか、ちゃんと終われるかどうか最高に不安。
ちゃんと始まらなくて、ちゃんと終わらない演劇のはじまりはじまり。
これにてお開き!

中野坂上デーモンズ
代表 松森モヘー

*********

【あらすじ】
「三月の家族」という芝居で“岸田國士戯曲賞”を受賞したタツヤは受賞後一発目の期待のかかる新作公演の執筆中、己の才能が既に枯れ果てていることに気づく。そんなタツヤはどこまでも伸びる延長コードを巻くバイトの同僚・江崎さんに「人の夢を食べるサボテン」を見せてもらう約束をするのだが、タツヤは駅で降りたのか乗ったのかわからなくなってしまう。困っている所に海からタコがやってくる。しかし川から来たとタコは言い張るのだった。おまけに江崎さんのサボテンは十三月に花を咲かすとタコは教えてくれるのだった。その瞬間、刺身になるタツヤ。我に返るタコ。正気よ戻ってこい!この芝居はちゃんと始まってちゃんと終わることができるのか!?混沌とした脳内で書き続ける百年の物語。その最終回とはいかに!!?(注:あらすじは全く変わることがあります)

*********

【 チケット 】
前売・当日共に  ¥3,800

前半割 ¥3,500

アンダー22 ¥ 2,200(各回限定数販売)

※カルテットオンラインにてご予約ください
※ご来場時に年齢のわかる身分証ご提示ください

全席自由・税込み価格

●本公演チケットは下記URLよりご予約下さい
《カルテットオンライン》
https://www.quartet-online.net/ticket/13month_chaos

《パスマーケット》 →事前お支払い制のオンラインチケットです
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/02v322tatjp21.html
★パスマーケットでの予約で劇団ステッカープレゼント

両サイト共に【2022年11月13日(日) 18時】より予約開始

*********

【劇場】
駅前劇場
TEL 03-3414-0019
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-11-8 TAROビル3F
劇場HP:https://www.honda-geki.com/ekimae/

*********

【スタッフ】
作・演出: 松森モヘー
照明: 葛生英之(kiesselbach)
音響: 井上直裕(atSound)
衣装: キキ花香
演出助手: 湯前冴里(潔-ISAGI-)
舞台監督: 西廣奏
舞台収録: sawanofromhell
宣伝写真: フォトスタジオ タンタン
宣伝美術: 酒井まりあ
制作協力: 斎藤アイナ
票券・運営協力: 大橋さつき
主催・制作 中野坂上デーモンズ

*********

【協力】
劇想からまわりえっちゃん
株式会社エクサプローズPro.
新宿公社
メロトゲニ
リトルモア/アズランド クルーズ

*********

【お問い合わせ】
メール:demons_smile2525_so_cute@demons_from_ns

Twitter:@demons_from_ns

instagram:morimohead

Facebook:「中野坂上デーモンズ」で検索

TikTok:@weare_demons